トルコ 仮想通貨取引急増

トルコが通貨危機を封じ込めるようになるにつれて、この国の取引所は過去数日間にわたり

仮想通貨取引量が急増したことを目の当たりにしている。

トルコ最大の仮想通貨取引所 Koinimはビットコイン取引量が63%増加したと報告しているが、

BTCTurkとParibuはCoinMarketCapの報告によると、それぞれ35%と100%増加しているという。

仮想通貨ユーザーは、トルコの通貨危機と経済に対する懸念について議論している。

ビットコインユーザーBitmov(仮称)は

「トルコのリラの弱点とトルコ政府の政治的、財政的な懸念から、私は個人的に仮想通貨取引を開始したのは1年半前です。」

とのこと。

ドナルト・トランプ米大統領との鉄鋼・アルミニウム関税争議の拡大とトルコ経済の

健全化に対する懸念が高まっていることから、

トルコのリラは先週ドルに対して30%以上下落した。

1月以来、トルコのリラは82%下回っている。

[引用 8月13日 moneycontrol コインデスク