世界初 イスラム法準拠のFICE発表

8月21日に、ADAB Solutionsというアラブ首長国連邦(UAE)に拠点を置く企業が、

世界で初めてイスラム法準拠の暗号通貨取引プラットフォーム(FICE)発表した。

FICEは世界で唯一のシャリア準拠の暗号通貨取引プラットフォームであるため、

全世界18億人のイスラム教徒にハイテク金融サービスを提供することを目指している。

ADAB Solutionsによると、現在の暗号通貨市場動向には3つの重要な問題が存在する。

  • 市場におけるイスラム教徒の関与が著しく低い。
  • イスラム教徒のコミュニティにおける暗号経済学の主要ツールに対する信頼の欠如。
  • 新しい市場や投資家の不足。

ロイター通信が2017年に発表した「ISLAMIC FINANCE DEVELOPMENT REPORT」は、

暗号経済はイスラム金融分野の主要分野の1つであると述べている。

しかし、ムスリム投資家は、現在の市場への投資がイスラム金融法に従って許容されるかどうかを

コミュニティが認識していないため、現在の市場への投資については不明である。

曖昧さのために、イスラム投資家は暗号通貨市場から離れていた。

FICEは、業界に足を踏み入れて暗号市場の3つの問題をすべて解決できると考えている。

FICEの主な任務は、イスラム教徒と暗号通貨コミュニティがシャリアに準拠しているものと

そうでないものを理解することを助けることであると述べている。

同社は、シャリアコミュニティが強調している道徳的基準に従うことで、

この理解を達成することを目指している。

[引用 AMBCRYPTO