伝説のリップラー、マシューメロン伝記映画

ジョニー・デップが、大富豪の故マシュー・メロンの伝記映画に、

主演候補として名前が挙がっていると報じられている。

関係者がニューヨーク・ポスト紙に語ったところによると、

ジョニーは噂について口を閉ざしているものの、

メロン役を熱望しているようだ。

マシュー・メロンは、約2億円の資金でリップルを購入し1千億円稼いだ投資家で

「仮想通貨長者」として知られていた。

メロンは米国のモルガン財閥やロックフェラー財閥と並ぶ名門として知られる

「メロン財閥」ファミリーの出身。

名門財閥の御曹司でかつてニューヨーク共和党の財政委員会会長も務めたメロンだったが、

今年4月オピオイド鎮痛剤の依存症治療のために向かったメキシコで、

リハビリ施設入所直前に幻覚剤の服用後に心臓発作により54歳で急逝した。

前述の関係者はメロンの伝記映画の製作可能性について、

「これはマシューの夢の実現かもしれません。彼はこの企画を気に入ったでしょうね。

彼は生前、

『僕の風変わりな人生の映画が実現したら、どれほど素晴らしいだろうか?』

と話していました」とコメント。

メロンの遺族は映画製作の考えに賛同しているが、

一部には企画にショックを受けている者もいるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です