Novogratz氏はBitfuryに投資  2年以内にIPOか

 暗号通貨関連ベンチャー企業の Bitfuryは、Goldman Sachs Groupの

パートナーであるMike Novogratzが設立した

商業銀行を含む投資家から8,000万ドルを調達した。

プライベートプレースは、韓国のネイバー・グループが支援する

ヨーロッパの投資家、Korelya CapitalがBitfuryからの声明に

基づいて行われた。他の参加者には、NovogratzのGalaxy Digital

およびヨーロッパに拠点を置くJabre、Lian Groupおよび

Armat Groupの企業が含まれる。

この問題に精通している人たちによると、

Bitfuryはこの取引で10億ドル以上の価値があったという。

2011年に設立され、現在ロンドンに本拠を置くBitfuryは、

暗号通貨をマイニングするために使用されるPCを販売し、

ウクライナ政府を含む顧客のブロックチェーン技術を開発している。

KorealeaのマネージングパートナであるAntoine Dreschは、

Bitfuryがブロックチェーンにおいて10億ドル以上の評価がある

「ユニコーン」企業になったと主張した。

 以前の資金調達ラウンドでは、

Bitfuryのために1億ドル以上が調達された。

先月、同社がアムステルダム、香港、ロンドンで

株式公開を検討しているとブルームバーグが報じた。

今後2年以内にIPOを行う場合、

Bitfuryは30億〜50億ドルの評価を求める。

[引用 PaymentsSource