ナイキ(Nike)のサプライズ

ナイキ(Nike)が仮想通貨の世界に飛び込む態勢を整えているようです。

これは今年の仮想通貨業界の最もエキサイティングな話題のひとつと言っても過言ではないでしょう。

先日ナイキ(Nike)は「CryptoKicks」と呼ばれる仮想通貨を作成するための商標を申請しました。

CRYPTOKICKS

ブロックチェーンの支持者にとって、CryptoKicksはナイキの新しいモデルの靴以上に魅力的です。

ビットコイン(BTC)が月初の45万円から60万円以上まで高騰しており、ナイキは好機とみて仮想通貨を発売する準備をしているようです。

CryptoKicksの目的は次のように示されています。

グローバルコンピュータネットワークを介して、オンラインコミュニティのメンバーが使用するための仮想通貨を提供すること。

従来とは異なる通貨システムと物々交換を利用した金融取引の円滑化。

ナイキは熱心なファンに報いて、CryptoKicksにオンラインブランドを構築するのではないでしょうか。

NikeとFACEBOOK

Facebookが提案した仮想通貨が大きな注目を集めていますが、NikeのCryptoKicksはおそらくさらに多くの注目になるでしょう。

世界にはナイキの靴に多くの熱狂的なコレクターがいます。

その靴をCryptoKicksで購入しなければならないならどうでしょうか?

その場合CryptoKicksを使わざるを得ないでしょう。

コミュニティが確実にあることが保証されているので、Nikeにとって途方もない利点を見れます。

ビットコイン上昇の影響

最近のビットコインの上昇により仮想通貨が長期低迷相場から抜けたことで、NikeのCryptoKicksのようなプロジェクトをより実行可能になりました。

Nikeの仮想通貨が成功した場合、私たちは最終的にはブランド相互作用の未来の誕生を目の当たりにするでしょう。

[参考 CCN]