メタップス 新情報発表

10月30日、株式会社メタップスの連結子会社であるMetaps Plusによる

ICO及び仮想通貨取引所の設立に関する情報が発表された。

Metaps Plusは、2017年9月26日から2017年10月10日間で実施されたICOで、

自社トークン(PLC)を販売した。

Metaps Plusは、2017年11月に暗号通貨交換所「CoinRoom」の

サービス提供を開始した。

今回発表された内容によると、この自社トークンPLCを活用する目的で、

単位数を縮小を行い、流動性を高める。

新たな通貨単位として、1 PLC = 100 NPLCに変更が行われ、

NPLCのホワイトペーパーが公開された。

今後Metaps Plusの展開する様々な事業の基幹インフラとして

機能させることを想定し、競争力を高めるべく同サービスを

リニューアル開発も進める。

名称は「CoinRoom」から「UpXide」に変更した。

【引用 (開示事項の経過)当社海外子会社によるICO及び仮想通貨取引所の設立に関するお知らせ