メイウェザー、詐欺ICOを宣伝。米SECから罰金課された

サンフランシスコ(CNN)の音楽プロデューサーDJ Khaledと

元プロボクサーのフロイド・メイウェザー Jr.は29日の木曜日、

証券取引委員会(SEC)から 

違法ICOであったCentraのプロモーションを

行なったことで罰金を課された。

ICOで販売された暗号コインは、

有価証券とみなされ連邦証券法の対象となる。

KhaledとメイウェザーはともにSECと和解し、

有価証券、さらにはデジタル証券を3年間

は宣伝しないことに同意した。彼らはまた、

SECに対して彼らが不正に受け取ったお金を返済し、

罰金を支払うことに同意した。

メイウェザーはCentra Techから受け取った10万ドルを

含む3種類のICO発行者から30万ドルを

受け取ったことを明らかにしなかった。

Khaledは同じ会社から5万ドルの支払いを開示しなかった。

Centraは、ICOが不正であると主張した

SECから別途請求されている。

メイウェザーとKhaledの二人は、ソーシャルメディアの

アカウントでセントラのICOを宣伝した。

ICOが詐欺になる可能性があることを明確にしたSECは、

有名人によって支持されているICOでも

警戒することを奨励している。

ブロックチェーンで発行されたものであっても、

ソーシャルメディアのインフルエンサーは、

投資専門家ではない。

SECがICO推進のために個人に対する

告訴を初めて提起し、調査は進行中である。

[引用 CNN