インフレ対策のために設置された暗号通貨ATM

ベネズエラは大統領が国の重大な経済問題を解決しようと国家暗号ペトロを導入した。

一方現在、アルゼンチンは独自の戦いに直面している。

国が経済的不況に直面しているので、アルゼンチンのペソの価値は

今年劇的に下がり、ペソの価値はアメリカドルに対して50%以上下がった。

そうような現状もあり、9月、同国初のBitcoin ATMの

デビューに至った。ブエノスアイレスのショッピングセンターに、

Athena Bitcoinという名前のアメリカ企業によって設置された。

これはアルゼンチン全土の暗号通貨ATMに投資している2社のうちの1社であり、

残りはオデッセイグループで、2019年初頭には150台のマシンを運用する予定。

これはアルゼンチンの経済見通は引き続き厳しい状況も背景にある。

世界でも暗号通貨のATM台数がかなりの勢いで伸びている。

[引用 CRYPTO news review]