Huobi 積極的な海外展開

 現在1日当たりの取引額が世界第5位の大手仮想通貨取引所Huobi(フオビ)が、米国で新設した

「戦略パートナー」取引プラットフォームを担当するCEOを任命した。

 Huobiの新たな米国の仮想通貨取引所を担当する最高経営責任者(CEO)

として選ばれたのはフランク・フー氏。この仮想通貨取引所は今月、

サンフランシスコを拠点とする会社「Huobi US(HBUS)」により設立された。

7月10日から取引を開始する計画。

7月6日から9日までにサインアップしたユーザーは30日間無料で取引できる。

 HBUSに入社する前、同氏はモバイル映像・写真を専門とする中国のテック企業

「メイトゥ・グローバル」で働いており、多くの役職を歴任した。

チームを率い、合わせて「世界で計5億人の新たなモバイル契約者」を獲得したという。

  シンガポールに本社を置くHuobiは今年、積極的に海外展開を進めている。

米国ベンチャーのHBUSに加え、春には韓国子会社を立ち上げ、

ロンドンにオフィスを開設する計画も明らかにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です