Facebookが独自のデジタル通貨(暗号資産)を作成している可能性が高い

Facebookは米ドルに紐づけされた

デジタル通貨(暗号資産)を開発していると

伝えられている。

それはWhatsAppにて使用することができる。

CryptoCurrencyChart.comによると、

暗号資産の価値は昨年12月の史上最高値から

1コインあたり約14,000米ドル

減少し続けているが、

Facebookは引き続きブロックチェーンに固執している。

ブルームバーグの情報筋によると、

同社は米ドルで固定された「stablecoins」

と呼ばれる独自のデジタル通貨を開発しているという。

4年前、同社は元PayPal の社長David Marcusを雇い、

今年5月にはFacebookのブロックチェーンイニシアチブの

責任者に任命した。

WhatsAppは米国内で2億人以上のユーザーを抱えており、

人々は毎年数百億ドルをインドに送金しているので、

Facebookがこの技術を発表するとき、

おそらくインド市場をターゲットにするだろう。

暗号資産市場は2018年は大幅に下落しているが、

もしFacebookがローンチしたら、

それはこの種のプロジェクトに参入する

最初の大手技術会社になる。

5,000万人分の情報流出事件にもかかわらず、

Facebookのユーザー数は着実に増え続けている。

[引用 THE Star]