全国初 マイニング悪用で有罪

 マイニングをすると仮想通貨を得られるが、他人のパソコンを使ってマイニングしたとして、

不正指令電磁的記録作成・同供用の罪に問われた兵庫県尼崎市、無職安田成利被告(24)は、

仙台地裁から、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡された。

マイニング悪用に対する判決は全国で初。

 判決によると、今年の1~2月にかけて正当な理由もなく、オンラインゲームを有利に進めるためのツールに、

マイニングするためのプログラムを仕込んで自分のブログに掲載し、

他人のパソコンにダウンロードさせてマイニングさせた。

 

[引用 河北新報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です