英国のビットコイン取引所Coinfloorと電子マネー会社Enumisが提携

Kissyさんによる写真ACからの写真

ビットコイン取引所Coinfloorは、電子マネー会社Enumisと提携して、英国で暗号通貨ビジネス用のアカウントを提供しています。

CHAPS、BACSおよびUK Faster Paymentsによる資金の入出金を可能にするだけでなく、これにより顧客は、GBPの入金およびCoinfloorのビットコイン取引口座への入出金を無料で行うことができます。

口座へのアクセスは24時間オンラインで利用可能であり、顧客は口座引き落としや常時注文の設定などを行うことができます。

取引においてはプログラムによる自動化のためのAPIアクセスなど、より高度な機能も利用できます。

また、すべての取引に対して0.2%の払い戻しを提供するプリペイド/デビットカードも、すべての口座名義人に発行されます。

Coinfloorの創設者兼CEOであるObi Nwosuは、次のように述べています。

「暗号通貨を重視したビジネスは着実なペースで成長していますが、今までのところクリプトファイナンス業務を効果的に管理するための信頼できる銀行はありませんでした。」

「Enumisとのパートナーシップにより、これはもはや問題にならなくなります。暗号通貨と金融サービスの分野における私たちの専門知識により、私たちはこの関係が暗号通貨ビジネスの経済的限界を克服し、暗号通貨経済の推進力になれることを願っています。」

事業再編

両社の事業はゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)とクレディ・スイス(Credit Suisse)の元MDであるAdam Knight、そしてTransferWiseの創設者Taavet Hinrikusとベンチャーキャピタル会社Passion Capitalに支えられています。

昨年末、Coinfloorは約40人の従業員の大部分を削減したと発表しました。

Nwosu氏はFinancial Newsに対してその理由を以下のように話しました。

「昨年は暗号通貨市場全体の取引量が大幅に減ったためです。」

「私たちは現在、市場での競争上の優位性に焦点を合わせ、顧客に最も役立つように事業再編を進めています。この再編の一環として、私たちはスタッフの変更と冗長性を加えています。」

[参考 Financial News]