ビットコイン 60,000ドル予測

Blackmore GroupとWealth Chain GroupのCEO、Phillip Nunnは、

今年の1月にビットコインの価格が2018年中に6,000ドルの最安値、60,000ドルの最高値をつけると予測した。

ナン氏の最安値予測は、ビットコインの価格が一時的に6,000ドルをつけた2月の第1週に成立した。

しかし、今やビットコインは2018年に20,000ドルの最高値に戻ることができるか懐疑的になっている。

 

だがナン氏はビットコインやその他の製品を今後数年間新しく登場させる手段としての

基盤となるブロックチェーンテクノロジに対する確固たる信念を挙げて自信を持っている。

ナン氏は、他の大勢の仮想通貨投資家やアナリストの意見からしても、

どちらの方向へ動くか予測の最大要因が市場の高いボラティリティに左右されると考えている。ナン氏はこう説明した。

予測は、まず市場のボラティリティに基づいています。

私はそのボラティリティから価格の予測は間違いないと思っています。

仮想通貨市場は、従来の市場に比べて比較的若く、非常に小さく、仮想通貨の低い時価総額は価格操作を簡単にしている。

しかし、規制、技術、セキュリティに関する絶え間のない波が、仮想通貨市場を本当に面白いものにしている。

ナン氏はさらにこう続けた。

現時点で仮想通貨に投じられている大半の資金は個人からのものです。

悪いニュースの洪水は規制のようなもので、市場を動揺させる可能性があります。

業界は非常に小さく、市場操作もあります。

しかし、仮想通貨市場が成熟するにつれて、市場の操作や価格の高騰を緩やかに緩和するための制度や

新しいインフラの導入が予想されている。

[引用 6月17日 Bitcoinist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です