サンフランシスコのビットコイン

サンフランシスコの初期のビットコインコミュニティは、

もともとは革命家たちで構成されていた。

分散システムが世界にもたらす自由と機会を

信じていた人たち。

彼らは当時多くの人から不愉快と思われ

人気がなかった。ほとんどの人がビットコインを麻薬、

マネーロンダリング、そしてダークウェブと結びつけた。

当時ビットコインを信じるには、自分が反逆者であることが

必要だった。それは真のビットコイン信者であった。

だがそれはすべて2013年初めに変わった。

2013年1月にサンフランシスコで開催された

初めてビットコインミートアップに行ったとき、

会場は非常に控えめなスペースだった。

2011年以来、ビットコインミートアップは

Tradehill社らによって主催されていた。

当時、ミーティングに直接出席するために

ビットコインに十分に興味を持っている人は

ほとんどいなかった。

今では価値は上昇し多くの人に知られている。

[引用 BITCOIN MAGAZINE]