韓国大手暗号通貨取引所であるBithumbが永久先物取引(Crypto Perpetual Futures Trading)を開始

韓国を代表する暗号通貨取引所であるBithumbは、グローバル取引所サービス(Bithumb Global)の開始を発表しました。

このサービスは投資家とトレーダーに複数の通貨ペアを提供します。

さらに、100倍までのレバレッジを持つ期限がない永久先物取引も提供されます。

Bithumb Global Serviceはベータ段階

Bithumb Globalは現在ベータテスト段階にあり、ユーザーは永久先物取引をテストマネーで取引することしか許可されていません。

このテスト段階でもユーザーは自分のレバレッジを100倍に調整できます。

また、トレーダーがレバレッジトレードでトレーディング戦略を実行できるレスポンシブな環境も提供します。

これらの機能はすべて、サービスが開始されると完全に利用可能になります。

アクティブユーザーには、ユーザーのみが参加できるドロップイベントに参加する機会が与えられます。

Bithumb Globalの代表者は次のように述べています。

「私たちはイギリス、カナダ、オーストラリア、日本、香港、などさらに10の区域に拡大しています。当社のサービスには、暗号通貨の交換、セキュリティトークンの提供、ブロックチェーンベースのプロジェクトインキュベーション、そして最終的にはテクノロジー主導の技術、金融サービス機関への集大成が含まれます。」

Bithumbは2018年から運営されていて、BithumbDEX、香港の分散型取引所は2018年10月に開始されました。

また、機関投資家向けのOTCデスクであるORTUSというプラットフォームが2019年2月に設立されました。

24時間取引ボリューム

CoinMarketCapによると、Bithumbは24時間取引高で​​996,417,309ドルに達し、現在ではトップ20の暗号通貨取引所となっています。

2018年6月にハッキングされましたが、被害を受けた顧客には返済しました。

 

Bithumbは今後も注目の暗号通貨取引所のひとつです。

bithumb Global