バイナンスにハッキングしたハッカー追跡

先日、大手暗号通貨取引所のバイナンス(Binance)は合計7000BTCハッキング(盗難)されました。

報道時の金額にして約4100万ドル(45憶円)です。

バイナンスのハッキングが発覚して以来、さまざまなコミュニティから多数のサポートがありました。

注目に値するのはTron(TRX)の創設者兼CEOのJustin Sunによるもので、彼は約7000BTCをバイナンス(Binance)に預けることを約束しました。

これは匿名のハッカーによって盗まれたのとまったく同じ量です。

John McAfeeがKasperskyにハッカーの追跡を依頼

インターネットセキュリティの専門家である彼らの能力の範囲内でバイナンスを援助するために動いています。

McAfee Associatesのコンピュータープログラマー兼創設者であるJohn McAfeeは、インターネットセキュリティの分野で有名な専門家で、世界中で彼にちなんで名付けられたアンチウイルスソフトウェアが使用されています。

ハッカーを追いかけるため、インターネットセキュリティのベテランはハッカー追跡に挑戦します。

McAfeeは、バイナンスを支援する準備ができていると強調しています。

John McAfeeは、未知のハッカーを捕まえるために同業のサイバーセキュリティ専門家のKasperskyに依頼しました。

彼らサイバーセキュリティの専門家は、罪のない人々の資産を守るためにハッカーを追跡します。

サイバーセキュリティー専門のMcAfeeとKaspersky

バイナンスは、盗まれた7000BTCをハッカーから取り戻すためにJohn McAfeeとKaspersky LabのCEOであるEugene Kasperskyに助言を求めているようです。

バイナンスのChangpeng ZhaoのCEOは、盗まれた資金を追跡するためのMcAfeeの申し出に回答しました。

サイバーセキュリティ会社を設立したMcafeeとKaspersky LabのCEOは、セキュリティ侵害に取り組むつもりです。

トークンアナリストがチェーンインテリジェンスを提供

オンチェーンインテリジェンスの決定的な情報源であるToken Analystは、ハッカーの犯行後に彼が行ったスマートリサーチの結果を共有するために、Twitterを使っています。

アナリストは、匿名の犯人が現在盗まれた7000 BTCの5846.32 BTCを含む緑色部分のウォレットを持っていることを示しました。

アナリストは、ハッキング疑惑に関するニュースが公表されて以来、BTCは転送されていないと主張しています。