カナダのアルバータ州、独自暗号通貨を開始

カナダのアルバータ州にあるカルガリー市は、同国で最初の州による暗号通貨を開始した。

この発表は、アルバータ州財務大臣のジョー・セチ(Joe Ceci)氏が行ったもので、

最初の取引としてアプリでコーヒーをデモ購入して開始した。

このカルガリードルは、都市内の中小企業や非営利団体との

良好な関係を促進し構築するための新しい取り組みの一環である。

経済的関係をローカルに構築しようとする試み。

デジタル通貨は、国外に通貨を解放するのではなく、

企業はどれだけカルガリードルで受け取るかを選ぶことができ、

地元の人々はスマートフォンアプリを通じてトークンを使用する。

これがカルガリードルが価値をローカルに保つ仕組みである。

このアプリは、住民がオンラインで商品を売買することが

できる分類されたリスティングとしても機能する。

カルガリードルはブロックチェーンの流行に乗り出す試みですが、

暗号化された現地通貨の実験室として機能するかもしれないです。

カルガリードルはカナダや他の地方自治体の魅力的なモデルとなる。

[引用 Global NEWS